国家資格キャリアコンサルタント資格疑問に講師が回答

CDさん
国家資格キャリアコンサルタント第4回学科試験日が近づいてきました・・・
講師

国キャリコンの場合、学科試験は50問、制限時間は100分ですので、体力と集中力が切れないようにご注意ください。
予想問題等で時間間隔をつかんでおかれることをお勧めします。

キャリアコンサルタント資格予想問題

CDさん
キャリアコンサルタント資格って体系が良くわからないですね。国キャリコンという言い方も良く聞きますが、
国キャリコン=国家資格キャリアコンサルタントという理解で良いのですか?
講師
結構です。現在民間資格から国家資格への移行期ですので、ちょっと煩雑ですね。
CDさん
当社では社員全員に資格取得が勧められているのですが、体系が理解できずに今回の受験を見送った社員が多くいます。
講師

下記の体系の事ですね。【3】紫の部分がいわゆる国キャリコンということになります。

CDさん
過去の合格率は、1級が5%、2級が25%、国キャリコンが60%ですか。1級、2級は大変そうですね。
ところで、
国キャリコンに合格すれば、国家資格取得と胸を張って良いのですね?
講師
その通りです。
このあたりの事は、キャリナビ講師であり、1級キャリアコンサルティング技能士の竹安英治が、月間人材ビジネスのインタビュー「キャリアコンサルタント資格の事きちんと知っていますか?」にて答えていますので、是非ご参照ください。
CDさん
でも、やはり試験が近づくと緊張しますね。
講師
前回までのキャリナビ卒業生の合格率は、87.5%です。自信を持っていただいて大丈夫です。
CDさん
先の事ですが、やはり2級、1級とレベルアップしていったほうが良いのですか?
講師
そうですね、厚生労働省の計画では2024年度末までに国家資格キャリアコンサルタント資格保持者を現在の2倍の10万人に増やす、となっています。人材ビジネス会社勤務者は、資格取得に有利ですので早めに2級「熟練」レベルまで進まれることをお勧めします。

厚生労働省のキャリア・コンサルタント養成計画についての資料は下記にありますのでこちらもご参照ください。

 

0000052927
LINEで送る
Pocket